category

what's new

2017/12/22
リーズナブルな車検の注意点を更新致しました。
2017/12/22
より良い車検をより安く!を更新致しました。
2017/12/22
そもそも車検って何のため?を更新致しました。
2017/12/22
車検に必要な書類と節約術を更新致しました。

車検を受けなければいけない理由とは?

車検とは、車を保有している方がその車に乗るために必ず行わなくてはいけないものです。
しかしなぜ車検を受けなければいけないのでしょうか?
そもそも車検とは自動車検査登録制度のことで、大抵の車は2年に1度車検を受ける必要があります。なぜこの車検を受けなければいけないのかというと、法律で定められているからなのです。
そもそも車道を車で走るためには、ナンバープレートを付け、車検証を備えておき、さらに車検ステッカーを貼らなくてはいけない決まりとなっているのです。
これらがどれか欠けてしまうと運転が法律上出来なくなります。このうち、車検証の期間が2年ほどとなっているため、定期的に車検を受けなければならないのです。それを無視して運転すると、
●道路運送車両法違反(無車検運行)
●自動車損害賠償保障法違反(無保険運行)
上記の罪に問われることになります。
東京では警察が交通安全週間など以外でも積極的に見回りを行なっていますので、無車検で乗っていてもすぐにバレてしまいます。どちらも懲役刑もある思い罰則ですので、必ず車検は受けるようにしましょう。
また、法律で定められている理由としては、車の安全性を確保するためという点が挙げられます。車検は東京やその他地域で安全に車を乗るために必須の制度なのです。

安心して車に乗るために欠かせない車検

車の車検。基本的に2年に1度受けなくてはなりません。その費用もバカにはなりませんよね。
できるだけ安く済ませたい!当然です。でもその辺の町の中古車屋さんで安く車検を済ませよう!とはなりませんよね?万が一ちゃんと見てくれてなくて、事故につながったらえらいことです。
できれば購入した正規ディーラーで車検を受けることが一番です。どうやってディーラー車検を安くするか?
ディーラーによっては早期予約割引というものがあります。車検満了日より1ヶ月前に予約を入れれば、多少割引してくれるというものです。あと東京のディーラーなどでは、代車不要なら割引というのもあります。駅が近いディーラーなら、それも利用する価値がありますね。東京の自動車ディーラーは地方に比べて、まだ駅に近いほうだと思いますし。
そういった割引サービスを受けながら、あとやはり「あいみつ」です。他の自動車屋さんに車検見積り(大概の自動車屋の車検見積りは無料です)をしてもらって、それを持って正規ディーラーに行くのです。これより安くなるなら受けます!や、あとこれくらい安くしてくれたらここで受けます!などと要望を言いましょう。ただ「安くして」などと言うより、明確な要望を言うほうが通りやすいです。ディーラーとしても、ここまでしたら車検を受けてくれるのだ、と分かりますから。
時間はかかりますが、普通に受けるより必ず安くなります!ぜひお試しください。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加