category

what's new

2017/12/22
リーズナブルな車検の注意点を更新致しました。
2017/12/22
より良い車検をより安く!を更新致しました。
2017/12/22
そもそも車検って何のため?を更新致しました。
2017/12/22
車検に必要な書類と節約術を更新致しました。

東京で車検を受ける時の3つの必要書類

車を所有している時は2年の一度のペースで車検を受ける事が義務付けられています。東京には車検を受ける場所がたくさんあるので困る事はありませんが、事前に必要書類を準備しなければいけません。必要書類が揃っていないと車検を受ける事が出来ないので注意が必要です。そこで東京で車検を受ける時に必要な書類を確認していく事にしましょう。
【車検証】
車検証は車の身分証明書とも言われていて必要な情報が記載されています。車を運転する時は常に車検証を備えておかないといけないので基本的には車内のダッシュボードに保管いる人が多いです。それで車検の時はまず車検証を準備するようにしましょう。
【自賠責保険証】
車を所有している時は保険に加入する事も多いですが、必ず加入しなければいけないのが自賠責保険です。それで自賠責保険に加入している事を証明する書類が自賠責保険証になります。基本的に車検の時に手続きをするので車検証と一緒に保管している事が多いです。それで車検が近づいてきたら車検証と一緒に自賠責保険証も準備するといいでしょう。
【納税証明書】
車を所有していると税金が課税されるので納税しなければいけません。それで納税をした後に受け取った半券が納税証明書となるので車検が近づいてきたら準備するようにしましょう。

ディーラー車検を安くするには!

車の車検。基本的に2年に1度受けなくてはなりません。その費用もバカにはなりませんよね。
できるだけ安く済ませたい!当然です。でもその辺の町の中古車屋さんで安く車検を済ませよう!とはなりませんよね?万が一ちゃんと見てくれてなくて、事故につながったらえらいことです。
できれば購入した正規ディーラーで車検を受けることが一番です。どうやってディーラー車検を安くするか?
ディーラーによっては早期予約割引というものがあります。車検満了日より1ヶ月前に予約を入れれば、多少割引してくれるというものです。あと東京のディーラーなどでは、代車不要なら割引というのもあります。駅が近いディーラーなら、それも利用する価値がありますね。東京の自動車ディーラーは地方に比べて、まだ駅に近いほうだと思いますし。
そういった割引サービスを受けながら、あとやはり「あいみつ」です。他の自動車屋さんに車検見積り(大概の自動車屋の車検見積りは無料です)をしてもらって、それを持って正規ディーラーに行くのです。これより安くなるなら受けます!や、あとこれくらい安くしてくれたらここで受けます!などと要望を言いましょう。ただ「安くして」などと言うより、明確な要望を言うほうが通りやすいです。ディーラーとしても、ここまでしたら車検を受けてくれるのだ、と分かりますから。
時間はかかりますが、普通に受けるより必ず安くなります!ぜひお試しください。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加